■食事

味噌汁は「食べる美容液」!?発酵パワーで手軽に美肌づくり

「食べる美容液」といえば「森のバター」といわれるアボカド、と聞いたことはありませんか?

今注目の食べる美容液は「味噌汁」!

なぜ味噌汁が美肌を作るのか?

おすすめの味噌汁の具は?

味噌汁について紹介します。

なぜ味噌汁は食べる美容液と言われるの?

味噌汁が食べる美容液と言われるようになったのは、「NHKのBSプレミアム」で、「味噌(みそ)から発見!美容パワー」という番組を放送してからと記憶しています。

雑誌でもモデルさんが「美容のために味噌を飲んでいる」と紹介していました。

味噌汁にはたくさんのメリットがあります。

  • たんぱく質がとれる
  • ビタミンがとれる
  • 野菜を手軽にとれる
  • お腹の調子をととのえる
  • 具を変えることで飽きない
  • 調理がかんたん

こんなにメリットがある味噌汁、ぜひ毎日取り入れたいですよね!

味噌汁の発酵パワーとは?

大豆に米や麦などのこうじと、塩を加えて発酵させた味噌。

大豆のたんぱく質を分解してアミノ酸になり、その良質なアミノ酸をとることで肌がキレイになることがわかりました。

その成分はグルコシルセラミド。

肌の細胞を活性化させ、保水量をアップします。

毎日味噌汁を飲むことで、美肌になることができると証明されています。

食べる美容液の味噌汁におすすめの具は?

豆腐

良質な植物性たんぱく質の豆腐。

サイコロ状に切っても良し、そのまま加えて崩しても良し、と使い勝手も良い具材です。

納豆

こちらも植物性たんぱく質ですが、発酵食品なので、味噌との相乗効果が期待できます。

ひきわり納豆が手軽で楽チンです。

わかめ・海苔などの海藻類

わかめや海苔などの海藻類は、食物繊維とミネラルをとることができます。

なかなかとることのできない海藻を、手軽にとれますよ。

トマト

じつはお味噌汁の具に合うトマト。

オリーブオイルをたらしてイタリアン風味噌汁にするのもおすすめです。

アボカド

意外なお味噌汁の具ですが、やみつきになる人多数!

ぜひ一度試してみてください。

きのこ類

なめこやしいたけなど、味噌汁の具として定番のきのこ。

種類が豊富で冷凍保存ができるので、さっと使えて便利です。

具がたくさん入っている味噌汁

豚汁

豚肉と野菜、こんにゃくなどが入った豚汁は、これだけでバランスアップになる優れものです。

味噌汁で美肌づくりのまとめ

具はもちろん、お出汁や味噌の種類を変えれば、何通りものバリエーションを楽しめる味噌汁。

毎日少しずつとることが効果的です!

ABOUT ME
アバター
minori
管理栄養士歴15年のワーママです。 美容・健康オタクで、趣味は食品表示をチェックすること。 最新の美容情報をお伝えしていきます!